プロポリスの選び方


『チャルマーズ・デール社プロポリス製品の特徴

『環境』に恵まれた原産国

美しく公害の少ない環境として名高い大自然の国オーストラリアで作られています。有機栽培されたサトウキビより抽出された天然のエタノールとユーカリエキスがたっぷり含まれた純正プロポリスです。

ユーカリの原産国=オーストラリア

ミツバチが集める樹液のエキスの中にユーカリエキスがたっぷり含有されています。最も品質が良いプロポリスと言われている理由は、殺菌効果の高いユーカリの原産国=オーストラリアで採取された原料を使用しているからです。

高度な『純粋化』精製技術

独自の特許を持った精製技術(プロポリスから不純物を取り除くテクニックとして、ドイツで精製を行う)により高濃度抽出に成功したプロポリスです。
全てオーストラリア産のプロポリスを製品化したもので、他国産のプロポリス製品によく見られる鉛による汚染がないかチェックする厳密なテストを行い、品質と安全性を保証しています。

厳選な品質検査に合格

世界最高の国際規格GMP取得工場で厳正な管理のもとに生産された高品質・高純度な純正プロポリスです。
ARTG(オーストラリア医薬製品登録)取得
TGA(オーストラリア厚生省薬品医療関係製品管理局)認定の無公害プロポリス
※全てオーストラリアの安全基準に合格した製品品質を保持しております。

高濃度抽出プロポリス

高濃度に抽出、精製して製品化しております。
プロポリスリキッド=プロポリスエキス濃度20%
アクアプロポリス=プロポリスエキス濃度20%
プロポリス粒=1粒あたり500mgの濃度

正規の輸入手続による検査に合格

厚生省食品輸入許可合格済製品
正規のルートで全ての検査を受け、検査に合格した後、正式に輸入しているので大変安心です。

良質なプロポリスの見分け方

「環境」と「精製技術」をチェック!

プロポリスの粗悪品が最近市場に出回っています。 粗悪品の中には人体に非常に有害で危険な鉛成分が含有される場合が非常に多くあります。ミツバチがプロポリスを採取する「環境」が、ここではキーワードとなります。それに加えて製造会社の精製技術等が問われます。工事等が多く行われている環境でミツバチがプロポリスを採取すると、工事現場から有害な物質をプロポリスと間違えて巣に持ち帰ってしまう事があります。 このことからダイオキシンが問題になって騒がれている地区での高品質のプロポリス採取は難しい問題になっていると言われています。 このような粗悪品プロポリスは市場に多く見られ、Made in Australiaの表示のないものは原材料が安く手に入れられる地区産のプロポリスである可能性もありますのでご注意下さい。

表示をチェック!

「Made in〜」の表示が書いてあるかどうかチェックしてみてください。
また、製造元及び所在地が的確に製品に表示されているかの注意も必要です。